greeniaのwonder amembo(水上アスレチック)を完全攻略してみた

1.スパイダーウォーク

割とスタート地点ですが、落下する人や試みて辞める人が多かったです。筆者はマリンシューズで実施したら裏返って落下しそうになりました。靴の滑り止めやフィット感は重要だと感じました。

2.駆け抜けて一本橋

いざという時に両方の丸太に手が届くお子様なら安心して利用できます。

3.ゆらゆら揺れる無限の輪

割と揺れるし腕力もそこそこ必要です。

4.長い長い水上うんてい

体重が軽い人や腕力に自信のある人は大丈夫かなと思います。割と大学生ぐらいでも落ちている人はいました。

5.ハンモックストーン

ハンモックが出ようとするとネットが次のハンモックに近づいて移りやすく、よく考えられているなと感心しました。

6.上がって下がって丸太橋

足が届く小学生であれば比較的に難易度は低いのではないかと感じました。

7.忍者の気分

二つの足場を手繰り寄せた後に乗ってロープを引き、不安定な足場の状態で進みます。難易度も高いですが、足場が不安定で水も中に浸水するので失敗しなくても靴は濡れます。

8.ジグザグ丸太でカニ歩き

上の丸太を抱え込める身長であれば難易度は高くないように感じました。

9.巨大ネットの壁

上まで登って鐘を鳴らせますが、難しければ鳴らさずに渡れば良いので難易度は低めです。

10.イカダが沈む前に

真ん中のあたりに乗ってロープを引くだけなので自分の体重を引いて進める腕力があれば楽勝です。沈むことはありません。

11.選べ!運命の分かれ道

右を選べば割と小学生低学年や運動が苦手な人でもクリア可能だと思います。

12.丸太ブランコを渡って

丸太はゆれますが、挑戦している人はほとんど落ちていません。

13.ぷかぷかアイランド

飛び乗る時に真ん中に着地するように注意すれば落ちる可能性は低くなります。

14.ぐらぐら吊り橋を渡って

結構揺れますが、落ち着いて対応すればあまり落ちることはないように思います。

15.ダブルボールスライダー2

最初にロープを手繰り寄せてからボールに乗って向こう岸まで渡ります。小学生低学年はロープの手繰り寄せと乗ることが一人では難し子もいるかと思います。

16.ぐらぐらアイランド

ロープを引いて足場を手繰り寄せてから乗り移ることを繰り返します。大人でも落ちている人がいました。

17.クモの巣を登って下って

頂上での方向転換ができる子であれば簡単に実施できます。

18.跳べ!ぷかぷかアイランド

右側を選ぶと足場が真ん中でまず飛び移るのが大変で更に足場から向こう岸まで距離もあり水没率は高めです。左は簡単です。

19.ナマケモノの気分2

座って進む分には難易度低めです。

20.イカダが沈む前に2

前半のものに比べると左右がロープで固定されていない分揺れますし、難易度は高くなります。

21.水上綱渡り

丸太に捕まりながら綱渡りをするので、割と小学生低学年でも運動神経の良い子は簡単にやっていました。

22.遊べ!水上滑り台

滑り台の方は水没後に通っている人もいるので濡れています。ズボンやパンツが濡れたくない人は滑り台の方は滑らないことをお勧めします。

23.吊られた丸太を渡って

割とよく揺れます。

24.進め!ロープジャングル

割と小学生ぐらいには難易度が高く、一人で挑戦している子で途中でロープから移れずに足止めされている人が多くいました。

25.しがみつけ!立ちはだかる壁

これは難易度が低いと感じました。

26.ネットブランコで空中散歩

あまり揺れないので簡単です。

27.かくかくシカク 四角い木わく

これは大人の方が潜りにくく難易度がやや高かったです。

28.一寸法師の気分

樽の中に浸水している場合はひっくり返して水を捨てないと靴が濡れます。子供は良いのですが大人は真ん中のロープを跨いでヒモを引く方が左右のバランスが取れます。

29.冷たい池を飛び越えて

小学生にはヒモで渡ってロープに足を引っ掛けるのが難しいように見えました。水没よりはできなくて帰ってくる子が多かったです。

30.駆けろ!スーパージャンプ

割と勢いよく左右を蹴っていけばクリアできます。失敗している人は蹴るのが弱くて緑色の上で止まっています。一度止まるとその体勢から飛び直していくのは難しいように見えました。

 

如何でしたか?筆者は迂回することなく全て無事にクリアできました。濡れたくない人は失敗しそうな箇所は迂回することをお勧めします。水は汚いですしアメンボがたくさん浮いています。滑り止めのしっかりした履き物、必要に応じて滑り止め付きの軍手、濡れて場合の着替えがあれば良いのかなと思います。参加者はマスクもしており、一つの箇所に密集するわけではないので、感染に関してもリスクはさほど高くないのかなと思いました。また、昼頃に人が多くなるので、朝一は待ち時間も少なく快適にできます。

興味のある方はぜひ行ってみてください。

 

Macintosh(Mac)で子供用のアカウントを作成するにはどうしたらいいの?

Macbook airMacbook proを購入し、子供用のアカウントを作成したいけどやり方がわからないという方もいると思います。ここでは13歳未満の子供用にアカウントを作成し、Macを使用する方法についてご紹介させて頂きます。管理者用のアカウントが同一Mac内に作成されている前提で話を進めていきます。

 

①システム環境設定→ファミリー共有→+→お子様用アカウントを作成→次へ→以降は画面の指示に従って登録し、登録したメールアドレスがお子様のApple IDとして使用可能となります。生年月日は間違えないように注意が必要です。

②システム環境設定→ユーザーとグループ→+→新規アカウント作成(お子様のアカウント)→名前やパスワード等を案内に従って入力し、ユーザーを作成します。

③ユーザーを作成後に管理者アカウントをログオフするか画面をロックし、ユーザーの切り替えを行います。

④②で作成したお子様用アカウント選ぶと初期設定の画面になります。Apple IDの入力画面で①で作成したApple IDを入力し、初期設定を完了していきます。

 

以上で子供用のMacアカウントは利用可能になります。しかし、この状態ですとweb閲覧やアプリのダウンロード、パスワードを子供が変更できてしまう等の問題を残しています。別の機会にその方法はご紹介させて頂ければ幸いです。もし興味があればそちらも併せてご参照ください。

 

Macで外部ディスプレイをメインモニターとする方法とは?

Macbook airMacbook proを外部ディスプレイと接続した場合、メインモニターはMacとなっております。これをMacをサブモニター、外部ディスプレイをメインモニターにする方法をご紹介します。

まず、リンゴマーク→システム環境設定→ディスプレイ→外部ディスプレイをドラッグして左側、Macが右側になるように画面の位置を移動します→外部ディスプレイの方で右クリックして主ディスプレイにチェックが入るようにクリックする。以上でMac側がサブディスプレイになります。切り替えるメリットは、クラムシェルと違い発熱対策もでき、大きな画面1つをメインに使用できることです。

第1回腎臓リハビリテーションガイドライン講習会を受講してみた!透析時運動指導等加算のために受講者多数?

2022年7月31日に日本腎臓リハビリテーション学会主催の第1回腎臓リハビリテーションガイドライン講習会がWebにて開催されましたので参加してみました。この講習会への参加し修了することで、透析中に運動療法等を実施した場合に「透析時運動指導等加算」75点を加算して請求することができるようになります。

実際に参加した感想や得た情報を述べたいと思います。

 

参加費用ですが、日本腎臓リハビリテーション学会会員は1万円、非会員は2万円と安くはないようです。朝は8時45分から開始し12時5分頃までで、その間に休憩時間は8分程度でした。午後の部は12時40分から16時半まで休憩なしで長丁場でした。16時半以降に合計受講時間が300分を超えていれば修了試験を受けることができます。ただし、受講途中に出てきた3つのキーワードを入力し、送信して正解した場合にテストに進むことができます。テストは20問で2択形式で16問以上の正解で合格となります。不合格の場合も19時まではテストを何度でも受けることができます。ただし、どれが正解で不正解かがわからないので非常にやりにくいと思います。合格後は受講修了証が発行されます。筆者は1回目で18問正解となりなんとか合格できました。

受講費用が高く、講習時間も長丁場で休憩なし、疲労困憊のところに修了試験と大変な講習会であると思います。しかし、本講習会を修了するという条件を満たせば診療報酬で加算が算定できることから病院等の施設に勤務している方は病院側に費用負担を交渉してみても良いのではないでしょうか?次回の日程は暫定ですが10月頃に開催を予定しているようです。

 

次に、診療報酬に関する疑義解釈の2022年7月31日時点での日本腎臓リハビリテーション学会の見解で気になった要点を共有します。これは厚労省や厚生局等の見解ではございませんし、講習会での日本腎臓リハビリテーション学会の見解を共有するだけですので、実際に事実と異なる場合に筆者は一切責任を負うことはできませんのでご了承ください。

加算の算定はマンツーマンで20分の運動指導等を実施した際に算定できる。患者を集団にまとめて指導して算定できるということではない。

非透析日に他の疾患別リハビリテーション料を算定している患者で透析日に加算を算定することはできないだろう。

・カルテ記載は医師がするが、内容は特に規定はない。しかし、なぜ運動指導を必要としたのかは最初に書いた方が良いだろう。

講習会を受けた医師の指示でないと算定できない。すなわち医師以外の看護師や理学療法士が講習会を修了していても医師が講習会を修了していなければ算定できない。

以上が、診療報酬に関する疑義解釈に対する受講者からの質問への日本腎臓リハビリテーション学会の見解でした。

 

医師が講習会を受講修了しなければ、他のスタッフが受講修了しても算定できないことや集団で運動療法をまとめてやっても算定できないと色々と問題は山積みのように感じました。

しかし、今回の加算はあくまで予防事業の一環であり、透析患者の高齢化とサルコペニアやフレイルの重複が多いことを踏まえ予後改善や介護予防等を見据えた施作であるので制約は致し方ないのかもしれません。基本的に疾患別リハビリテーション料で算定できる患者は非透析日に運動療法を実施するという従来の方法が一般的であくまでオプションという印象を持ってしまいました。

疾患別リハビリテーション料を算定できる施設基準を有し、患者が適応を満たしているのであれば、非透析日に運動療法を実施する方が病院側の利益になると思います。その上で、透析中に加算を算定する意義は何かということです。これは疾患別リハビリテーション料を算定できる施設基準がない、患者に適応がない、本人の意欲や社会的問題により非透析日の運動療法に参加ができないため、透析中に運動療法を実施することが望ましい場合にこの加算が活きると思います。

 

如何でしたか?講習会の受講した概要と診療報酬で気になる箇所の日本腎臓リハビリテーション学会の見解を紹介させて頂きました。これから疑義解釈等で詳しいことが明らかになるかもしれませんので確認が必要であると思います。

 

 

 

AirPods Proを使うと耳の中が痒くなるのが解決した

AirPods Proを長期間使用していると耳が痒くなり、耳垂れを起こす人も一定数いるようです。私も1年以上使用して急に耳垂れが起こるようになりました。そこで耳垂れの原因と解決法を考えてみたいと思います。

 

AirPods Proの材質>

AirPods Proはアップル公式によれば材質は、ステンレススチール製の音響メッシュ部には、ニッケルが含まれています。また、接着剤に由来する微量のアクリル樹脂とメタクリル樹脂も使用されています。さらに、プラスチック製の本体に加えシリコン製のイヤーチップが使用されています。

support.apple.com

AirPods Pro装着による耳垂れの原因>

これは外耳炎とアレルギーが主に挙げられます。カナル式のイヤホンで長時間の使用で菌が繁殖し、外耳炎を起こすことがあります。また、前述したAirPods Proに使用されている材質に対してアレルギーを起こすことがあります。

 

<対策>

外耳炎を起こした場合は耳鼻咽喉科を受診し、治療を受けることが重要です。おそらくステロイドの塗り薬を処方されて、AirPods Proを使わなければ数日で改善します。それでは外耳炎を予防するためにはどうしたら良いのかですが、まず毎日イヤホン自体を消毒して清潔にすること、長時間の利用は避け、外す時間を作ることです。

次に、アレルギーに対してですがどの材質にアレルギーがあるかによって対策が異なります。問題点の切り分けとして、イヤピースを変えて解決するのであればシリコン、解決しないのであればニッケル、アクリル樹脂、メタクリル樹脂が主に考えられます。イヤピースはいろいろな種類がありますが、筆者はコンプライのイヤピースに変えました。

イヤーピースを変えても解決しない場合はニッケル等の症状が疑われます。金属アレルギーの検査を皮膚科で行えば、自分がニッケルにアレルギーがあるのかわかります。金属アレルギーの場合は残念ながら改善は見込めません。この場合は、汗と金属の接触で症状が出るので、装着時間を短く区切り蒸れないようにする、汗をたくさんかく状況での使用は控えることが挙げられます。

 

まとめ

耳垂れの原因は主に外耳炎とアレルギーである。イヤピースの交換で症状が改善するか試してみる価値はある。外耳炎と金属アレルギーによる症状の予防のためには装着時間を短く区切り、密閉する時間を減らし、本体を清潔に保つことが有用な可能性があります。

 

 

 

 

 

 

 

Mac book pro (16-inch,2019)と外部ディスプレイ接続時の発熱に関する対策

IntelチップのMac book proを使用していると夏場の発熱は気になる方が多いと思います。特に外部ディスプレイ接続はその問題を助長させます。そこで筆者がどのような対応をしているのかを紹介させて頂きます。

 

<対策前の利用環境>

Mac book pro (16-inch,2019)、Dell S2722QC 4Kモニター、RAMPOW USB Type Cケーブル、CISOO Mac book pro 16インチケースグレー、BoYataノートパソコンスタンドを使用し、クラムシェルモードで作業していました。また、室温は除湿で27℃に設定していました。

 

対策1

RAMPOW USB Type CケーブルからDell S2722QC 4Kモニターに付属していた純正のケーブルに戻した。しかし、発熱の程度に変化がないようでした。

 

対策2

CISOO Mac book pro 16インチケースグレーを装着しているので熱放散がうまくいかないのではないかと考えて、下側のケースだけ外しました。下側のケースを外すと、BoYataノートパソコンスタンドに載せているのでスタンドが熱くなり、Mac book pro 16インチ本体の熱さは減りました。

 

対策3

部屋全体の温度が下がるようにサーキュレーターで室温を均一に下げるようにしました。対策2との併用で以前よりも発熱が気にならない程度になりました。サーキュレーターはアイリスオーヤマのPCF-MKM15N-Wを使いました。

 

まとめ

おそらく部屋の室温を均一に下げて、熱放散しやすいように金属製のスタンドにMacbook proをカバーを付けずに載せることで外部ディスプレイ接続時の発熱問題がかなり軽減できる可能性があります。Macbook proの熱問題にお悩みの方はぜひお試しください。

 

 

 

 

 

 

 

ミュージックで自分の他端末のプレイリストを共有する方法

iPhoneiPadMac等の複数端末でミュージックアプリを使用してApple Musicを聴くことがあると思いますが、自分で作成したプレイリストを他の端末で共有できることをご存知ですか?ここではiPhoneiPadで作成した自分のプレイリストをMacで共有する方法について解説します。

一時的な共有であれば、iPhoneの自分のプレイリストの右上の・・・をクリックし、プレイリストを共有を押してMacを選べば良いです。

 

次にプレイリストを同期し、常時表示しておきたい場合です。この場合は、Macのミュージック、環境設定、一般のところでライブラリを同期にチェックを入れると自分で作成したプレイリストが同期されます。